2014年01月03日

ギター大好きみんな集まれギターコンペティション



開けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

image.jpg

新年早々イベントのお知らせです。

1月12日(日)に旧古河鉱業若松ビルにて(公社)日本ギター連盟主催による「第7回 ギター大好きみんな集まれギターコンペティション」九州地区大会が行われます。

この大会は来たる3月2日に東京の銀座ヤマハホールで行われる全国大会
に向けた地区予選です。
言って見れば「ギターの甲子園」ですね。

昨年は私もこの全国大会の審査員に呼んで頂きましたが、本当に面白いイベントでした。
このコンペティションの面白さは何と言っても全国から集まる各世代の参加者の演奏が聴ける事です。
9才以下の部門を始め、それ以上を計8つに分け、何と最高齢は66才以上の部門まで!
まぁとにかく全国津々浦々から沢山の代表者が集まってきます。

全国から集まった各世代の参加者の演奏はそれぞれ素晴らしいです。
若い部門にはその良さがあり、最高齢の方の演奏には熟練の誰にも負けない魅力を持った演奏を聴くことができます。どの部門を聴いても、「全国にはこんなに素晴らしいギター弾きがいるんだなぁ〜」と審査員でありながら、ただただ感動するばかりでした。


「みんな集まれギター大好きギターコンペティション」はその名の通りギター楽しんでるか〜い?というイベントです。


まずは九州地区大会から!
是非九州代表者の応援にご来場ください!

当日は昨年の全国大会で見事グランプリを受賞した若手ギタリスト河内健晟さんのミニコンサートもあります。
連盟会員として私もゲスト演奏致します。

どうぞお気軽にお越しください!


日時:2014年1月12日(日)
開演13:30(開場13:00)
場所:旧古河鉱業若松ビル
(〒808-0034北九州市若松区本町1丁目11-18 tel.093-752-3387)

入場無料


お問い合わせ:日本ギター連盟(池田)090-4481-6266
http://www1.bbiq.jp/guitarra/



posted by 池田慎司 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

年末。

あれやこれややっているうちに年末ですね。


11月のレオナルドさんとのミニツアーではスペイン音楽三昧。
image.jpg

新しいレパートリーも増え、レオ&シンディデュオも益々楽しくなってきました。
来年は10月下旬から11月上旬が九州ツアーです!
image.jpg


12月の手前浩之さん(バンドリン)&山田やーそ裕さん(7弦ギター)との共演ではブラジル音楽を思う存分堪能させて頂きました。
久々に再開した寺前さんとの共演最高!
やーそさんの爆裂ギターも最高でした!

image.jpg

あとトナカイも・・・

image.jpg



昨年九州ギターコンクールに優勝した若手ギタリスト河内健晟君の記念コンサートでの共演。

新たに河内&松下&池田トリオ結成!
image.jpg




そして昨年に引き続き、年の最後のライブは松下隆二さんとのデュオで、何から何まで弾き倒しました。

image.jpg


一年間振り返るとコンサート、CD制作、教室イベント、その他いろいろありましたが、どれもが充実した貴重な経験でした。まだまだこれからやりたい事や更に深めて行きたい事が沢山ありますから、来年もまた今年以上に音楽を楽しんで行こうと思います︎


今年も皆様大変お世話になりました。
良いお年をお迎え下さい!

posted by 池田慎司 at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

リハーサル

レオナルドさんとのリハーサル初日。

夕方から福岡で合流して、今日はプログラムの確認&アンサンブルの確認という感じでスタート。

今回はスペイン音楽ばかりで、普段のレオナルドさんとの南米プログラムとはまた違って面白いです。

image.jpg


練習後は練習会場を貸してくれた縦石君と共にレオさんお勧め(何かお勧めする側逆じゃない?)のラーメン屋へ。

image.jpg

さ〜て、明日のリハは本格的に練習始まります!!


昨年ツアーのこんなリハーサル動画もありましたのでどうぞご覧下さい。
http://youtu.be/ojoA00ZbyfA
posted by 池田慎司 at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

河内健晟ギターコンサート(第58回九州ギター音楽コンクール優勝記念)

第二弾・・はい、ド〜ン!!!

若手ギタリストのコンサートです。

972754_654755141231048_1952905678_n.jpg

昨年行われた第58回九州ギター音楽コンクールに北九州出身の高校生である河内健晟さんが見事優勝しました。

今回のコンサートはこのような若い逸材をコンクールというある意味「競い合い」の場での肩書きに留めず、より沢山の聴きてにその演奏家の魅力を紹介する事、そして実際のコンサートをプロの演奏家と共演してまた新たな音楽仲間を増やす機会を作る事を目的に企画されました。

河内健晟さんもこの話を持ちかけるとヤル気満々。
この日の共演者である松下隆二さんも私も新たなライバル(音楽仲間)の出現に胸を膨らませています。

プログラムの第一部は河内健晟のソロ、第二部は松下隆二&池田慎司とのアンサンブルの構成になっています。

是非この若きギタリストの誕生と新たな音楽の誕生にお立ち会いください。


「福岡公演」12月14日(土)
場所:甘棠館show劇場
(810-0063福岡県 福岡市中央区唐人町1丁目10-1カランドパーク2F TEL 092-737-1225)
開演:18:00(開場17:30)
チケット:1000円
お問い合わせ:唐人町ギター教室/tel:092-733-6240


「北九州公演」12月15日(日)
場所:旧古河鉱業若松ビル(〒808-0034 北九州市若松区本町1丁目11-18 TEL 093-752-3387)
開演:18:00(開場17:30)
チケット:1000円
お問い合わせ:池田ギター教室/tel:090-4481-6266
siguitarra36@ezweb.ne.jp
http://www1.bbiq.jp/guitarra/



posted by 池田慎司 at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寺前浩之「バンドリン」&山田やーそ裕「7弦ギター」ブラジリアンライヴ

12月はいろいろ楽しい企画満載で〜す。

まずは一つ目ド〜ン!

1390501_654829434556952_2145926559_n.jpg

私の大好きなジャンルでもあるブラジルのショーロライヴです。

今夏に引き続き小倉がまた熱くなります!

山田やーそ裕さんはブラジリアンギター奏者として、ショーロやボサノヴァを始めとする、ありとあらゆる音楽を弾きまくるギタリスト。
前回のライブではその野性的(?)かつキレのあるパフォーマンスで会場をアグレッシブに盛り上げましたが、今回は更にバンドリンの寺前氏も加わり、一体どこまでやるつもりなのか・・・乞うご期待!

さて今回小倉初の寺前氏は元々ギタリストであり、ジャズやロックそしてクラシックまで幅広く音楽に精通したミュージシャンです。
実は私がスペイン留学(1995年)した時に同地でお世話になった先輩でもあります。スペイン在住の頃には既にバーデンの曲やニャタリの作品など、ブラジル音楽を演奏していた寺前氏ですが、帰国後何と本当にブラジルミュージシャンへ転向。最近はテナーギターというあまり聴く機会の少ないこの楽器で録音したバッハのニューアルバムを発表するなど、一体このお方はどこまで自由に音楽を飛び回れるのか?最早音楽の神です。


そんな「神」と「野生児」(勝手に命名してゴメンナサイ!)によるブラジリアンライブです!

あっ、それから私シンディもゲストで二人に交ぜて頂きます!
ワクワクしますね〜。



場所:スタジオ106
(802-0971守恒本町1丁目1-10コムステイ106)
開演14:00(開場13:30)
チケット:一般2500円(当日3000円)
学生2000円(当日2500円)
お問い合わせ:「池田ギター教室」
tel:090-4481-6266
mail:siguitarra36@ezweb.ne.jp




posted by 池田慎司 at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

レオ&シンDuoコンサート


毎年秋の恒例行事となりつつあるレオナルド・ブラーヴォ&池田慎司のコンサート、いよいよ来月です!

image.jpg


先週東京で久々にレオさんと再会。
リハーサルをしてきました。
image.jpg


これまでの私たちのコンサートは南米の音楽を主に演奏してきましたが、今回はスペイン音楽に焦点を当てて繰り広げます!

イタリアバロックで有名なD.スカルラッティはチェンバロの名手で知られていますが、同時代のスペインにはオルガン奏者だったA.ソレールが沢山の作品を残しています。今回はソレールの作品からソナタを2作品演奏します。バロックの躍動感のあるリズムとポリフォニックな旋律をギター2本で駆け抜けます!

古典レパートリーからはギターのためのオリジナル作品であるF.ソルのディベルティメント「励まし」を演奏します。まさにクラシックの美しいメロディーここにあり!と言わんばかりのギターデュオの名曲です。

そしてスペイン音楽で忘れてはならない作曲家の一人にピアニストであるE.グラナドスがいますが、ギターソロにも沢山編曲されて演奏されている作曲家でもあります。
今回はグラナドスの作品から「詩的ワルツ集」を取り上げます。
これは大曲です。
にも関わらず華やかなイントロの後に続く何曲ものワルツが、どれもこれも素敵で時間の経つのがあっという間に感じる名曲。

他にも作曲家はフランスですがスペインと繋がりのあるラベルの作品「亡き王女のためのパヴァーヌ」やグラナドスのスペイン舞曲、あまり知られていないホセ・ガジェスのソナタなど様々な時代&スタイルの作品をプログラミングしています。

レオ&しんduoの、これまでに培った南米音楽からのリズム感や、これでもかと言わんばかりのメロディーの歌い回しを今回はスペイン音楽で発揮します!

お互いのソロもあります!

当日何を弾くかはお楽しみです。


皆様のご来場心よりお待ちしています!

昨年の動画をこちらからご覧頂けます。
http://youtu.be/8NjzjjbmMvs

11月14日(木)
ウェルとばた「中ホール」
開演19:00(開場18:30)

チケット:
一般前売り2500円(当日3000円)
学生前売り1500円(当日2000円)

お問い合わせ
K.I企画・093-922-3857
池田ギター教室・090-4481-6266
メール:siguitarra36@ezweb.ne.jp
posted by 池田慎司 at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

ツアーいろいろ・その2(講習会編)

翌日朝から講師、スタッフ一行は阿蘇で行われる講習会会場へ。
image.jpg

image.jpg

現場で開校式までの残りの準備を済ませ、受講生を迎えてからの3日間、長いような短いような・・・
image.jpg


振り返ってみれば今回の講習会を企画する際の案内書に「場が変わると新しいコミュニケーションが生まれる」といった事を書きましたが・・・・

確かにそのようになりました。


日常の忙しい中わざわざこの講習会のために時間を割いて参加して下さった方々のこの場への好奇心や向学心は、もはや講師と生徒という関係を壊して、そこでしか生み出せない何かを引き出しますね。

個人レッスンでは次にいつ会えるか分からない生徒にレッスンをします。
だから受講生の弾く最初の演奏を一生懸命聴き、今何が知りたいのだろう?そうでなければ何処から切り込んで行くべきか?
限られた時間でお互いの納得へ向け様々なコミュニケーションを探り「あぁなるほど!」と良い感触を探して行くプロセスは実に緊張します。
結果私自身受講生から思いがけない気付きを得たり、また思いださせてくれたりもしました。

講師から学び生徒から学ぶ。
あくまでも講師としてこちらがリードする事はありますが、やはり納得へのプロセスは伝える側と受け取る側のコミュニケーションは大切な共同作業ですね。


image.jpg

そんな感じで私は個人レッスンを行っているので、その間は松下クラス、富川クラスを覗く事はできませんが、どうやら両氏のレッスンも白熱だったようです。
その場に居合わせた聴講生も事ある毎に講師の受講生へのアドバイスに「へ〜!なるほど〜!」というダイレクトな反応。
挙句の果てには受講生にギターを使わずに音楽を掴む為に声に出して歌わせたいメロディラインを何故か聴講生が先に歌い始めたり・・・
受講生のエネルギーたるや素晴らしいです。


個人レッスンの合間には各講師による講座が企画されました。
私はアンサンブル講座、続いて富川氏による左手押弦のための基礎講座、そして松下氏による指板上の音に慣れるための講座が行われました。

image.jpg

私の講座はフレーズの語尾に注目してそれがどのように終わって聴こえるか、またそれはどのように展開して行くか等、弾き手にその違いを共有してもらい、あとは現場の指揮にどれくらい反応できるかを実践して頂きましたが、想像以上の指揮へのレスポンスの良さに驚きました。
課題に選んだのはソナタロマンティカからの第2楽章(ポンセ)でしたが、改めて曲の素晴らしさに気づかされました。


松下講座では「基礎はやっぱり大切だな」と実感させるだけでなく、どのように伝えれば基礎練習を定期的に「継続」したくなるか。
「20年前に掃除(基礎練)しました!後はそれっきり・・・とはいかないよね?笑」
既に皆が知っている事でも継続は力なり!を改めて納得させられる雰囲気と解説の切り口、見事です!


富川氏の押弦講座は、確かなロジックで実際の押弦の動作をじっくり時間をかけ各自の体に実感させ、これほど丁寧にやっているのにその場を飽きさせない、ユーモアと興味を持続させる進行は本当に勉強になりました。
富川氏の「バーン!」(内輪ネタ)はこの講習会の流行語になりましたね(笑)。


image.jpg

image.jpg

image.jpg


コンサートも若手受講生や講師&スタッフ総出のスペシャルナイトでしたね。
新ユニットも誕生したユニークなライブになりました。


まだまだいろいろ音楽以外にもこの3日間沢山の面白おかしな出来事満載でしたが、無事講習会終了です。

image.jpg
やっぱり場が命!

この記憶に残る場を作ってくれた参加者の皆様、講師の皆様、そして運営の最初からサポートしてくれたスタッフの皆様、ありがと〜〜〜!!!

posted by 池田慎司 at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

ツアーいろいろ・その1


コンサート&講習会無事終了!


今回は北九州と大牟田でのコンサートに引き続き、阿蘇で行われた2泊3日の講習会。
約一週間充実した時間を過ごさせて頂きました。

まずは12日の北九州公演に向け前日のリハーサルに向け富川勝智さんと松下隆二さんのお二人と小倉で合流

しっかり練習しました。


リハーサル後は教室で前夜祭?です。
image.jpg


松下さんのお得意のたこ焼き!
堪能致しました。
image.jpg

北九州公演は今回始めて演奏する「ひびしんホール」
image.jpg

前半は私と富川さんのデュオアルバムからのレパートリーを演奏。後半は松下さんとのトリオで締めくくりました。
デュオもトリオもそれぞれ編成の魅力が満載で楽しいですね。


image.jpg

この北九州公演には翌日の大牟田公演を企画してくれたギタリストの壇遼さんもスタッフとして駆けつけてくださり、心強いサポートのお陰で良いスタートが切れました。



翌日は大牟田公演。
会場は老舗のカフェ「コーヒーサロンはら」さんへ。

店内にさり気なく置かれている家具の一つ一つが歴史を感じさせる質感で素敵です。
サロンも深く落ち着いた雰囲気。
数々の名演奏家がこのサロンでコンサートをしてきたそうですが、この会場に実際に訪れるとその意味が分かりますね。

やはり写真で見るより会場も生が良いですね!
image.jpg


音響もまさにサロンに相応しく接近間のある身近な迫力があります。
大牟田公演では壇遼さんとのトリオもあり、ソロ・デュオ、様々な組み合わせでライブを楽しませて頂きました。


ご来場頂きました沢山の方々、素晴らしい会場を提供して下さったコーヒーサロンはら様、有難うございました!
image.jpg
posted by 池田慎司 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

黒崎ひびしんホール

image.jpg


来週は黒崎のひびしんホールでコンサートです。


先月はソロ&壇遼さんとのデュオでしたが、今回は富川勝智さんとのCD発売を記念したデュオコンサートです。


7月にリリースした収録曲から亡き王女のためのパヴァーヌを始め、クラシックの名曲や私たちの第二の故郷スペインの作品など様々なレパートリーを演奏いたします。


更に今回は福岡のスーパーギタリスト松下隆二さんのゲスト出演が決定しました!

第二ステージでは松下さんと共にトリオを演奏します。
私のアレンジのボッケリーニや、松下さんのアレンジしたモリコーネの作品、そしてブラジルのニャタリの作品からショーロをお聴き頂きます!


この三人でのトリオは昨年に一曲だけ演奏した事がありますが、こうしてコンサートとしてステージに上がるのは始めてなので、とても楽しみです。
今回更にレパートリーを増やして皆様に最高のアンサンブルをご披露致します!

皆様のご来場お待ちしております。


9月12日(木)

黒崎ひびしんホール

チケット:一般前売り2500円(当日3000円)
大学生以下2000円(当日1500円)

お問い合わせ:K.I企画(093-922-3857)
池田(090-4481-6266)
posted by 池田慎司 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

新教室



定期的な考え事の一つに

「今度は何をしようか?」

というのがありまして・・・


その内容といえば、新しいコンサートの事、各種イベント、またはレッスンの内容について、そして自分自身の音楽の勉強の事など、その都度「次は何をしようかな〜」といった風に新しい方向や展開を考えるのです。

そんな考え事の中に3年程前からうっすら思案していた「新しい教室を作る」というものもありました。
そんな新しい教室ができるなら、どこにするか、どんな事をしたいか、こんな教室があったら生徒は楽しいかな?自分は楽しいかな?などといろいろ考えてイメージを膨らませて来ました。


で・・・遂に9月に教室が新しくなります!

と言ってもこれが目標の教室ではなく、まだやりたい教室イメージの途中なのですが、私の教室活動の第二段階がようやく始まります。


場所は守恒のスタジオ106の中にある事務所を教室にしました。

image.jpg

ここは4階がライブハウスなので、今までにやってみたかったイベントをいろいろ試してみたくてこの場所に決めました。



事務所だった3階の部屋です。
image.jpg



友人にお願いしたらこんな感じになりました。

image.jpg


楽譜やCDの引っ越しはなかなか大変です。
少しずつレイアウトして行きます。

image.jpg


とりあえず思った事はやってみます。




次は何をしようかな〜。



いや、次は24日のコンサートやでー!

引っ越しとる場合やない。。。
posted by 池田慎司 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。