2013年06月12日

愛着品

IMG_0074.JPG


天気が良いですね〜(小倉は)

今日は暑くなりそうです。


今日は午前中のレッスンが無いので自分の練習をしようと思ったら・・・

IMG_0077.JPG


ついつい引っ張り出してしまうんですよね。
近日中のコンサートと関係のない楽譜まで(苦笑)。


さて今日も一日張り切って行きましょう!



・・・とその前に。


話は変わりますが・・・・・


IMG_0072.JPG

皆さんこれ何かご存じですか?(ギタリストなら知ってますよね)



これは「足台」という道具です。




フラメンコギタリストやその他のギタリストは足を組んで弾いたりする事が多いのでこれは使わないと思いますが、大半のクラシックギタリストはこの足台に左足を乗せて演奏します。
長年の伝統(?)演奏スタイル(?)でしょうか。
勿論私もこのスタイルで演奏することがほとんどです。




まぁギターの保持に慣れてしまえば足台を使おうと足を組んで弾こうとどちらでも構わないと個人的には思いますが、演奏中に楽器保持が安定して非常に弾きやすいのです。



これ意外に「アルトベンリ」なのです。












「有ると便利」です。。。




そして「ナイトフーベン!!」(も〜えぇっちゅうの)





でその“アルトベンリ”が先日壊れてしまって・・・(涙)




始めての経験でした。
アルトベンリって丈夫だと勝手に決め付けていました。
紛失する事はあっても、壊れる事は始めてだったのでショックです。


先週壊れたのですが、毎回コンサートで使ってきたので(5・6年?)愛着があるんですね。
まだ一応処分せずに残しています。


今は予備のアルトベンリを使っていますが、これってどうにかして直せないでしょうか。
どなたかアイデアをお持ちの方がいらっしゃいましたら教えてください!




(注意)
アルトベンリではありません、「足台」です。






posted by 池田慎司 at 09:51| Comment(1) | TrackBack(0) | コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

撮影

編集スタジオです。

IMG_0107.JPG


レコーディングも楽じゃありませんが、やっぱり編集作業も大変です。

なんせ3日間かけて録ったテイクをあらかた聴きなおし・・・・
更にその中から納得のいくテイクを探し出し・・・
そして音楽を再構築するわけですから・・・




そんなの楽ではありましぇんっ!




でもこの編集のプロセス、僕はとても好きな作業です。



各テイクを聴いてどのテイクを採用するかはその曲の演奏がどんな風に始まったか、どんな雰囲気に聴こえるか、どんな演奏にしたいか等・・・はっきりと自分の中にその曲のイメージが無ければミスのないテイクをただ傷を隠すために繋ぐことしかできません。

だから曲の前後の関係に集中して、良いテイクの中から更に「よし、これだ!」というものを選ぶためには、その曲を良く知っていなくてはならないし、良いと感じる直観や経験も必要ですね。



それにしてもテイク選びの緊張感の直中で良いテイクを探した時に、エンジニアのコサックさんと相方のトミーさんと僕の3人が同時に「これだ!!!」とハモった事が多々あったのは実に面白い現象でしたね〜。




やっぱり良いテイクには皆同じ反応をするんですね(笑)



で・・・編集の合間に今度は撮影に出かけます。


IMG_0129.JPG


撮影はたばたまみさん。

正直なところ録られるのはまだ慣れていますが、撮られるのは慣れておらず・・・・


どんな写真に仕上がるのか。
なんだか照れますな〜


タバっち(勝手に僕がそう呼んでいる)の撮影中に便乗してスタッフも僕のカメラで遊んでるし、エンジニアのコサックさんも写真撮りまくってるし。。


なんだかみんな職業分からなくなってきたぞ〜。

こんな感じ。(スタッフ:ジョー撮影)
IMG_0158.JPG






IMG_0223.JPG



で結局僕もカメラ持って撮り始めるという・・・・

IMG_0240.JPG
タバっち&ジョー   
そしてまさかの偶然ペアルック!!



IMG_0244.JPG



あ〜〜録った撮った
posted by 池田慎司 at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

発表会


来月は年に一度の発表会です。

クリスマスコンサートなど、小規模な発表会も行っていますが今回は「年に一度の発表会」です。


例年通りソロを始め、生徒同士のデュオやトリオなどアンサンブルもありますが、近頃は随分と教室内でアンサンブルチームが増えてきたので、前回よりもさらに演奏のヴァリエーションが増えていると思うので楽しみです。

発表会後は毎回ミニコンサートを行っていますが、今回はフルーティストの合原真琴さんをゲストに迎えてデュオの演奏を繰り広げます!(ギターソロもあります)


ご来場お待ちしています。

6月2日(日)
場所:旧古河鉱業若松ビル
(北九州市若松区本町1丁目11-18 093-752-3387)
開演:11:00
入場無料

古河鉱業マップ.jpg

お問い合わせ:池田ギター教室(090-4481-6266)
              mail:siguitarra36@ezweb.ne.jp
posted by 池田慎司 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

レオナルド・ブラーヴォ&池田慎司九州ツアー


7月に行ったレオナルド・ブラーヴォさんとの第一弾九州コンサートツアーからあっと言う間に第二弾が近づいて来ました。


180221_441110155928882_1389471727_n.jpeg


前回のツアーではギャラリーやカフェといったサロンスペースでのライブをコンセプトに展開しましたが、今回は「あいれふホール」や「ウェルとばた」等々、コンサートホールをメインに各地を回ります。

レオナルドさんとのデュオは今年で5年目になりますが、今回のコンサートタイトルを「南米の巨匠たち」と題して、新旧レパートリーを織り混ぜ、アルゼンチン&ブラジルの巨匠達によって生み出された数々の作品を演奏します。

th_11-8チラシ(北九州).jpg

「福岡公演」11月7日(水)
    19:00開演(18:30開場)
    会場:あいれふホール
     (福岡市中央区舞鶴2-5-1 健康作りセンター10F 地下鉄赤坂駅より徒歩4分 092-751-7778)
    入場料:全席指定3,000円(当日3,500円)
     (お問い合せ)フォレストヒル音楽工房 092-715-3828
        info@foresthill-morioka.com 
        http://www.foresthill-morioka.com

「北九州公演」11月8日(木)
    19:00開演(18:30開場)
    会場:ウェルとばた 中ホール
     (北九州市戸畑区汐井町1番6号 093-871-7200)
    一般前売 2,500円(当日3,000円)
    大学生以下 1,500円(当日2,000円)
    (予約・お問い合わせ)K・I企画 TEL.093‐922‐3857
                池田 TEL.090‐3736‐6649
mail/siguitarra37@gmail.com

「由布院公演」11月9日(金)
    19:00開演(18:30開場)
    会場:空想の森 アルテジオ
      (大分県由布市湯布院町川1272-175 TEL.0977-28-8686)
     一般前売2,500円(当日3,000円)
     高校生以下1,500円(当日2,000円)  
     (予約・お問い合わせ)はるかギター教室 TEL.080-6407-6866
             mail/haruka_guitarra1224@yahoo.co.jp

「宮崎公演」11.11(日)
   14:00開演(13:30開場)
    会場:ホール現代
     (宮崎市大工 1-10-32  TEL.0985-22-2496)
    前売 2,000円(当日 2,500円)
     (予約・お問い合わせ)TEL.090-1872-4992(鈴木)

posted by 池田慎司 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

レオナルド・ブラーヴォ&池田慎司デュオコンサート

_6_.jpg月末から4日間レオナルド・ブラーヴォ さんとのデュオコンサートです。

昨年に引き続き全て南米の作品でのプ ログラムです。

ただし今回はレオナルドさんの故郷で あるアルゼンチンの音楽が多いです。

どうぞお楽しみに!


6月29日「ケイトミュージッ ク」
福岡県北九州市小倉北区大門 2-3-6 tel: 093-561-8314) 19:30開演(19:00開場) 2500円(要1ドリンクオーダー) お問い合わせ:090−3736−6649 (池田) http://kate-music.com/office.html

6月30日「ギャラリー雛蔵」
福岡県北九州市小倉北区妙見町 11-10 tel:093-941-7123 開演18:30(17:30開場) 3500円(1ドリンク付) お問い合わせ:090-7984-6969(村上) http://hinakura.net/access.htm

7月1日(日)「古賀政男記念館」
古賀政男記念館(大川市大字三丸 844) 時間:17:30開場 18:00開演 料金:一般 2,000円(当日2,500円) 学生 1,500円(当日2,000円) ご予約・お問い合わせ:はるかギター教室 (壇) tel: 080-6407-6866 古賀政男記念 館 tel: 0944-86-41

7月2日(月)「Papparayray Coffe Shop」 パッパライライ福岡市中央区赤坂2-2-22 tel:092-406-9361 お問い合わせ tel: 090-9488-5577 /Email: tomtom4231@yahoo.co.jp
posted by 池田慎司 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

_6_.jpg
月末から4日間レオナルド・ブラーヴォさんとのデュオコンサートです。

昨年に引き続き全て南米の作品でのプログラムです。

ただし今回はレオナルドさんの故郷であるアルゼンチンの音楽が多いです。

どうぞお楽しみに!
posted by 池田慎司 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

木下尊惇フォルクローレコンサート

IMAG0893.jpg
自主企画コンサート第2弾のお知らせです。

今回はフォルクローレの木下尊惇(きのした たか あつ)さんと松下隆二さんそして私の三人で、ボ リビア音楽や木下尊惇さんの自作品を演奏しま す。

木下尊惇さんはかつてボリビアに渡りフォルク ローレの巨匠であるエルネスト・カブールを師 に持ち、一方で彼等と音楽活動も共にし、伝統 的なフォルクローレを学んだそうです。 現在は日本におけるフォルクローレ界の第一人 者として全国各地で活動していますが、伝統的 なボリビア音楽だけに留まらず、ご自身の作曲 により、新たなフォルクローレを開拓し続けて もいます。

木下尊惇さんを詳しく知りたい方はこちらを御覧ください。 http://www7b.biglobe.ne.jp/takataka-office/

今回は木下尊惇さんと長く共演してきた松下隆二さんとの九州ツアーに北九州公演も含めて頂 き、私も共演者として参加させて頂きます。

プログラムは 木下尊惇ソロ
木下尊惇&松下隆二デュオ
木下尊惇&池田慎司デュオ
木下尊惇&松下隆二&池田慎司トリオ
といった様々な編成でフォルクローレを演奏します。

ちなみに木下尊惇さんはギターだけでなく、ボ リビアの伝統楽器チャランゴの名手でもあり、 歌い手でもあります。

当日は歌あり、ギターあり、チャランゴあり・・ 木下尊惇さんのフォルクローレを是非体験してみてください。

日時:3月31日(土) 開演19:00(開場18:30)

場所:小倉インマヌエル教会 (小倉北区鍛冶町2‐3‐9・tel,093‐551‐0006)

前売り:一般2500円、学生1500円(当日は+500 円)

ご予約お問い合わせ:093‐922‐3857(K・I企画) 090‐3736‐6649(池田)


尚北九州公演を皮切りに木下尊惇さんと松下隆二さんはツアーに突入します。
北九州公演は私がお二人の中に参加させて頂きますが、その後は各地のミュージシャンと共演する予定だそうですので共演者及び日時&会場をお知らせします。

4月1(日)「大分公演」
会場:府内フォーク村十三夜
共演:藤野新一(ギター)
お問い合わせ:097‐532‐7318

4月2日(月)「佐賀公演」
会場:ザ・ゼニス「チャペル」
共演:関屋静司(ギター)
お問い合わせ:0952‐26‐9422

4月4日(水)「鹿児島公演」
会場:シティエラホール
共演:濱田貴志、桐めぐみ(ギター)
お問い合わせ:080‐6434‐6559

4月7日(土)「福岡公演」
会場:九州キリスト教会館
共演:和田名保子(ケーナ、オカリナ)
お問い合わせ:092‐715‐3828
posted by 池田慎司 at 12:07| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

ギターデュオ

自主企画コンサート第一弾のお知らせです。

今回は「音楽古今東西」と題して、ギターソロ& デュオの構成で演奏します。

共演者は新進気鋭の女性ギタリスト壇遼(だん は るか)さんです。

様々な国の、そして時代もクラシックから現代 のポピュラーまで雑多なプログラムです。

お時間のある方は是非聴きに来てください。

場所:ケイトミュージック (西小倉駅から徒歩2分) 場所など詳しくはこちらをご覧下さいhttp://kate-music.com/

日時:2月29日(水) 19:30開演(19:00開場) チケット:1500円(要1ドリンクオーダー)

お問い合わせ: Tel,090‐3736‐6649
posted by 池田慎司 at 13:43| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

スペインツアー

_-2.jpg_-1.jpg











時間が経つのは早いですね。

スペイン留学から帰国して13年が過ぎましたが、遂にスペインで演奏するチャンスを頂きました。

私をスペインへ導いて下さった手塚健旨先生にお誘い頂き、スペイン各地でコンサートをします。


今回のツアーは富川勝智さんとのデュオとソロ、そして手塚先生たちとのアンサンブルと盛り沢山の内容ですが、富川さんも私もこの旅に何としてでも組み込みたかったのは、我々がギターを修行したアルコイにも行く事でした。


そしてアルコイ在住の藤井浩さんの呼び掛けによりある意味凱旋コンサートと言って良いほどの企画になりました。


それにしてもこのポスター、凄い発想ですよね。
留学中にお世話になったデザイナーによるものですが、私も富川さんも公式なプロフィールと写真を送ったにも関わらず、できたデザインがこれです。

私たちの13年前に撮った写真です。
これがアルコイ中に貼られていると思うと・・・



何て僕たち愛されているのでしょう(笑)


感動します。



もちろんまともな(?)バージョンもあります。


4日から行ってまいります!
posted by 池田慎司 at 02:42| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

マンドリン&ギター

IMAG0252.jpg












ようやく秋の風情を感じ始め、心地よ い季節へと移りつつありますが皆さま 如何お過ごしでしょうか。

さて2011年自主企画シリーズ第3弾のお 知らせです。

今回は日本を代表するマンドリン奏者 である高橋和彦さんとの共演です。

9月のレオナルド・ブラーボさんとは全 プログラム南米音楽という試みでした が、今回イタリアの楽器であるマンド リンとの共演ということで、やはりイ タリアの作品も合わせてお贈りしま す。

プログラムは16世紀イタリアバロック の巨匠として名高いチェンバロ奏者で あるD・スカルラッティの作品を演奏し ます。 イタリア人でありながらスペインに所 縁のあるスカルラッティらしいスペイ ン的なバロック作品を選びましたが、7 曲1組となる珍しいソナタです。 そして近代のマンドリン曲のレパート リーには外すことのできないC・ムニエ ルによるオリジナル作品とアレンジ作 品等。

またスタイルも国も違いますが、アル ゼンチンタンゴの巨匠A・ピアソラ の作品から組曲「タンゴの歴史」も演 奏します。

お互いのソロ演奏もあります。

お時間と興味のある方は是非ご来場く ださい。

「北九州公演」 2011年10月21日(金)

場所:小倉インマヌエル教会 (小倉北区鍛冶町2‐3‐9・tel .093‐551‐0006)

19:00開演(18:30開場)

前売り券:一般2500円・大学生以下 1500円 (当日500円増) お問い合わせ:K.I企画・093‐922‐3857 池田・090‐3736‐6649

「山口公演」 11月18日(金)

下関市生涯学習プラザ「風のホール」 (下関市細江町3‐1‐1・tel .083‐231‐1234) お問い合わせ:ぴゅう音楽教室・083‐256‐1431

チケットは北九州公演共に共通です。
posted by 池田慎司 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

デュオコンサート

_.jpg








自主企画コンサート第2
弾のお知らせです。

4月に引き続き今回もギターデュオの企画ですが、 今回の共演者はアルゼンチン出身のギタリスト、レオナルド・ブラーボさんです。

レオナルドさんとは3年振りの共演となりますが、今回のプログラムは満を持して、ついにオール南米音楽に挑みます。

レオナルドさんの故郷アルゼンチンの音楽であるタンゴやミロンガ、そして南米のもうひとつの音楽大国ブラジルからはサンバ、ショーロ、ボ
サノバをラインナップしました。

お時間のある方は久々のレオナルドさんとのデュオを是非ともお聴き逃しなく!

チケット予約はメールまたはお電話にて受付お願い致します。
siguitarra37@gmail.com
090‐3736‐6649(池田)
093‐922‐3857(K.I企画)


日時:2011年9月2日(金)
 19:00開演(18:30開場)

場所:小倉インマヌエル教会
(〒802-0004 北九州市小倉北区鍛冶町2−3−9) 
tel 093−551−0006
 
チケット:一般売2500円(日3000円)
学生:1500円(当日2000円)
posted by 池田慎司 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

出前コンサート

出前チラシ2011.7.23.JPG7月23日は《池田家》ライヴ
です。(その前に10日の発表会ですが・・・)


今回の共演者はアコーディオンのいわつなおこさんとマンドリンの池田国昭さんです。

懐かしのポップスからクラシックまで、3人の色々な組み合わせで演奏します。

どうぞお楽しみに!

場所:小倉南区若園2丁目17ー26
(093‐922‐3857)

1500円(コーヒー付)

お問い合わせ:093‐922‐3857
siguitarra @gmail.com
posted by 池田慎司 at 13:30| Comment(1) | TrackBack(0) | コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

フォレストヒル創業25周年記念企画

110624_1127~03.jpg






7月29日・30日の2日間に渡り九州男女ギタリスト達が熱演を繰り広げます。


29日は現在留学中の近藤史明さん(安田梨香:ピアノ)と上野芽実さんのジョイントコンサートです。
フレッシュなヨーロッパの風を存分に楽しみましょう。

29日は「ギター界の大萩康司!」(そのまんまか)と呼ばれる素晴らしいトップギタリストが九州に帰ってきます。


大萩さんのソロ、彼の九州での師匠である中野義久さんとのデュオが披露されます。

そして我々同世代ギタリストによる全員名前の終わりに「じ」のつくカルテット(大萩康司&松下隆二&竹内竜次&池田慎司)
の演奏もあります。

2日間盛り沢山のプログラムです。

会場:あいれふホール(福岡市健康づくりセンター10F)

「29日」(金)
19:00開演(18:30開場)
2,000円(当日2,500円)

「30日」(土)
17:00開演(16:30開場)
3,800円(当日4,300円)

お問い合わせ:フォレストヒル音楽工房(092-715-3828)
posted by 池田慎司 at 12:42| Comment(3) | TrackBack(0) | コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

池田ギター教室発表会



発表会へ向けて生徒の皆さんもやる気満々です。
(打ち上げ会場も生徒に催促され既に貸切予約済み!)

今回はソロ、デュオによる参加での発表会です。

近年生徒同士でデュオを組んでみることに挑戦してきましたが、プライベートでもリハーサルの楽しさ(厳しさも?)を覚えたようです。
良く練習しています。
お陰様でレッスンも少し突っ込んだ内容を話せるようにまでなりました。

発表会の最後には私の講師演奏以外に若手ギタリストとのカルテット(デュオもあるかも)を披露します。

どうぞお気軽にお越しくださいませ。

2011.7.10(日)

旧古河鉱業若松ビル
(北九州市若松区本町1丁目11-18・tel.093-752-3387)

12:30開演(16:30終演予定)

入場無料
posted by 池田慎司 at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お知らせ2

110624_1127~02.jpg







アンサンブルはやって行くうちにお互い良くなるもんですね。
ますだいけだのデュオもすこぶる順調。楽しいです。

今回はまた19日とは違うレパートリーも入れます。

お楽しみに。

2011.6.30(木)

フォレストヒル1Fフロア
(福岡市中央区今泉2丁目4ー58)

18:30開場
19:00開演

前売り1,260円(当日1,575円)

お問い合わせ:フォレストヒル音楽工房(092-715-3828)
posted by 池田慎司 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お知らせ

110624_1127~01.jpg




19日の舛田隆志君とのデュオコンサート無事終わりました。


6月27日は小倉のライブハウスで僕のソロと舛田隆志君とのデュオのプログラムで演奏します。

席残りわずかです。

オレンジハート
(小倉南区葛原3ー3ー10)
tel.093ー953ー9184

2011.6.27(月)

19:00開場
19:30開演

チケット:2,000円(要1ドリンクオーダー)

お問い合わせ:090ー3736ー6649(池田)
093ー953ー9184(オレンジハート)
posted by 池田慎司 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

「池田家」出前ライブ

110531_0121~01.jpg







普段はコンサートホールやライブハウスetc・・で演奏する事が多いのですが、私の地元の顔馴染みの方にも気軽に演奏を聴いてもらえるように、たまにはこちらから地域に出向いてはどうかと言う事で、この出前ライブ企画が始まりました。


主催者もお客さんも飽きないもので、今回で9回目になりますがとりあえず10回目までは既に決まっていますのでまだまだ続けます!(第10弾のお知らせは後日)


さて今回は若手ギタリスト舛田隆志君との共演です。

ギターのためのオリジナル曲以外にもブラジルモノからロシア民謡など、良く知られた曲も演奏します。
しかし耳馴染みの曲だからと言って手は抜きません。
気合いの入ったアレンジ(?)で弾きまくります!

どうぞお楽しみに。

6月19日(日)

15:00開演(14:30開場)

「池田家」
(小倉南区若園2丁目17ー26)093ー922ー3857

チケット:1,500円(コーヒー付)

お問い合わせ:09037366649
s.i.guitarra@ezweb.ne.jp
(池田)
posted by 池田慎司 at 17:39| Comment(5) | TrackBack(0) | コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

ギターデュオコンサート

110331_0919~010001.jpg一年振りの池田&富川デュオ公演のお知らせです。

今回のプログラムはイタリア・フランス・オーストリア、スペインといったクラシック音楽の本場から名曲を集めます。

イタリアオペラで有名なロッシーニの作品からは「セビリアの理髪師序曲」をM・ジュリアーニによる二重奏アレンジで演奏します。

スペイン音楽からはI・アルベニスのピアノ作品「コルドバ」「椰子の木陰」、その他ギターデュオならではの魅力的なオリジナル作品も演奏します。

ご来場お待ちしています。
(なお今回のコンサート収益の一部を東日本大震災への支援金とさせて頂きます)

2011年4月27日(水)

会場:小倉インマヌエル教会
(小倉北区鍛冶町2-3-9・tel093-551-0006)

開演19:00(開場18:30)

一般前売2,500円・学生1,500円(当日500up)

お問い合わせ:093-922-3857(K・I企画)
090-3736-6649(池田)
s.i.guitarra@ezweb.ne.jp
posted by 池田慎司 at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

休日ワークショップ

テーマ

1)左手についてのフォーム探し
2)アルペジョとトレモロの新たな克服法


今回はギターの為の基礎テクニック講座です。
皆さんは左手で押弦する際に体のどこかが必要以上に力んでいないでしょうか。
左手の指の自然な動きを探すためには指だけでなく、実はその動きの助けになっている手首や腕のフォームを考える事が重要なポイントの一つになります。
 ギターの技術にはスラーやセーハ、グリッサンド、ポルタメントそして和音移動で必要な指の入れ替えやポジション移動における左右への動きetc・・・
細かく分析するとまだまだ様々な要素が出てきますが、実際の演奏中の指の動きというのは、これらの要素の組み合わせによるものです。
そのため、何らかの力みや技術的な突っかかりに遭遇してもその力みに気づいていなかったり、たとえ気づいてもその力みを減らすためにはどの段階に遡るべきなのかが分からない方が多いようです。
今回ご紹介するメソッドは「自分の体にあった左手の技術を探すためにどの様にすればよいか」について考えた私の方法論ですから、決して画一的なものではなく、これまでに皆さんが得た技術にもうひとつ新たな考え方をまずは知識として取り入れるくらいの気軽な気持ちで参加して頂けたらと思います。
講座の後半は右手の技術についても触れます。
テーマはアルペジョとトレモロです。

ご参加お待ちしています!


場所:ミュージックカルチャー「プレリュード」
(州市八幡西区森下町23−1・TEL093−622−0139)

日時:2月27日(日)

時間:9:00〜11:30

持参するもの:ギター・譜面台・足台

参加費:2000円

お問い合わせ:090-3736-6649(池田)
s.i.guitarra@ezweb.ne.jp
まで。
posted by 池田慎司 at 03:16| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

フォレストヒル新企画第一弾

110106_0628~01.jpg時に協調し合い時に主張し合い・・・

アンサンブルの楽しさの一つはこの両方の要素が絶妙に見え隠れし合うところにあると思います。


つまり相手の変化に合わせて自分も同調する・・・


というストレートな方向だけでなく、相手の変化に対して自分があえて反応しないこともあれば、自分のアプローチに対して相手が違った反応をする事もなかなか緊張感があって面白いものです。
期待と裏切りで起こる予期せぬズレみたいなものでしょうね。

それら一つ一つの要素は音楽の魅力を引き出す効果を持ち、そのバランス次第で全体を様々な感動へ導くことができます。



したがって共演者が変わるだけでこの要素はまた新たにシャッフルされる事になりますから、毎回相手が変わる度に新たな音楽への期待が膨らむのです。


さて今回の出演者は皆フォレストヒルを通じて知り合ったギタリスト達です。
ベテランから若手(?)まで様々なギタリストが出演します。


「このメンバー同士でアンサンブルをすると一体どんな音楽になるのだろう」
という好奇心が、このコンサートを実現させるための動機になりましたが、一緒にリハーサルをやっていると、やはり今までの共演者とはまた違った音楽になって行くことに気づいて楽しいですね。


出演は
(デュオ)
池田慎司&舛田隆志

竹内竜次&舛田隆志

竹内竜次&溝口伸一

(トリオ)
池田慎司&竹内竜次&松下隆二
です。
ご来場お待ちしています。

2月26日(土)
開演19:30(開場19:00)

チケット:1500円(要予約)

場所:フォレストヒル1Fサロン
(福岡市中央区今泉2ー4ー58藤和今泉コープ1F)

お問い合わせ:092-715-3822(フォレストヒル音楽工房)
posted by 池田慎司 at 10:50| Comment(1) | TrackBack(0) | コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。