2011年03月05日

アコギ

110305_1150~01.jpg110305_1152~010001.jpg
フィール・ザ・ギタークラフトというイベントに来ました。

高校の後輩がアコースティックギターの製作家として活躍していて(平野邦昭さん)今回ゲスト出演させて頂くことになりました。

イベント中はアコースティックギターやウクレレ、そしてクラシックギターまで幅広いライブが行われています。

私の出番は5時から(明日は11時から)なので今は他のアーティストのライブを楽しんでいます。

場所は九州ビジュアルアーツ7階です。
お時間のある方は是非おこし下さい。
posted by 池田慎司 at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

ワークショップ

ワークショップ終了しました。

今回は教室以外の方の参加も以前より増え、コンサートだけでなくこういった場が必要とされている事を改めて実感しました。

今回のテーマは左手と右手の技術についてかなり掘り下げて考えました。

「訓練して身に付ける技術」と「今の自分にもできる自然な動き」の両方を各自がまず知ることから始めるという方法です。

今回テキストを作成するにあたって気付いた事は、意外に人の自然な指の動きと基本的なギター奏法のとの間には極端な差はあまり無いのだということが良く分かりました。

勿論「訓練によって 身に付ける技術」はあるのですが、その技術の中にも「無理のない始めから持っている指の動き」の要素がかなりの割合で含まれているのです。

昔は「動きの無駄を省く」と良く言われましたが、本人がある技術に対して必死に取り組んでいるうちはそれが「きつい動き」だと認識していることは稀で、むしろその訓練のきつさに慣れてしまって一体何がリラックスした指のナチュラルな動きなのかに気付きづらくなっている事もあります。
もちろんその訓練によって技術に対するポテンシャルを上げることも必要ですから、この「きつさから学ぶ」事と「自然な動きから学ぶ」事の違いを知っておく必要がある訳です。

そして演奏中はこの「訓練技術」と「自然技術」のミックスした状態があらゆる配分で現れるわけですから結局頭で考えているうちはなかなか上手く行かない訳ですね。

つまり「自然な動き」というのは、元々持っている動きだけでなく、訓練された動きが体(筋肉)に定着して、それがバランス良く反射的に引き出せている状態であればそれもまた無理の無い技術と言い換えることができる訳です。

今回はまず指の長さに合った押さえのフォームを左右どちらにも当てはまる考え方から始め、続いて訓練する項目まで行きました。
これを実践して頂けたら次回どのようなところまで指の動きが定着した状態にあるのかが楽しみです。

次回はこの「自然な動き」と「訓練された動き」をミックスするための練習をします。


ではごきげんよう。
posted by 池田慎司 at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サロンコンサート


先日の若手ギタリストとの共演、実に楽しく演奏できました。

若く体力のある若手が準備してきた技術はリハーサルの度にアップしているのでこちらが音楽的にアドバイスすればするほど上手く行けば思った以上に吸収して行くのでしょうね。
他のチーム(竹内&溝口Duo、松下&縦石Duo)もまた素晴らしいアンサンブルでした。
相手の演奏が良いと自ずとこちらもモチベーションが上がりますから、コンサートとしても良いジョイントコンサートになったと思います。

会場も満席で、若手ギタリストに対する期待が高いことを思わせる雰囲気だったので今後に繋がる第2弾を考えていかなくてはいけませんね。

次回もお楽しみに!
posted by 池田慎司 at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

年中行事

101226_1228~01.jpg101226_1237~01.jpg101226_1213~03.jpg101226_1243~01.jpg
コンサートも全て終わり、レッスンも明日で終了です。


12月は何かと休み無しだったので、せめてこの行事だけは参加しようと、昨日は仕事の後に親戚一同の餅つきに遅れて参加しました。


しかしよりによってこんな日に朝から小倉に雪が降るなんて。
午前中から参加の皆さん寒い中ご苦労様でした。


昔は率先して突いていた餅つきも、今は正直他力本願な気持ちが先走り、とりあえず3臼だけ参加。



ギタリストは指が命やねん〜


などと自分を正当化しつつ本当は・・・
この寒空の下で堪能する牡蠣の炭火焼きをおいらは目当てにしとったんやで〜


旨っ。旨すぎる!!!



絶妙に焼けた時のこのプリップリッな食感と溢れ出るミルキーな牡蠣エキス!


まぁ素敵!麗しき豊前海の粒牡蠣。


この期に及んで醤油なんかを垂らそうとしたらもう、仕入れてきた親戚のオイチャンに叱られます。
炭火と牡蠣があればもう他にはい・・・


あっ。酒や〜酒ちょうだい!


てな訳で3臼分の働きとして牡蠣たらふく頂きました。


そして餅つきのシメといえばやっぱ酢餅です。
旨いのこれが。


豚汁と山菜御強も頂いて幸せな一時。


遅れて言うのも何ですが、この一族の伝統は守らなければいけません。

私牡蠣焼き係します!



Shinji Ikeda
s.i.guitarra@ezweb.ne.jp
siguitarra@nag.bbiq.jp
http://www1.bbiq.jp/guitarra
posted by 池田慎司 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

大分公演

101219_1737~010001.jpg101219_1730~01.jpg101219_1726~010001.jpg101219_1725~010001.jpg
大分公演終了〜

楽しかったなぁ〜


今回は大分ギターアカデミーの藤野新一先生の主催で呼んで頂いたのですが、会場は名だたるフォークミュージシャン達がライブに訪れる「十三夜」。


こちらのオーナーと藤野先生は古くからの友人だそうですが、紹介されてびっくり。

オーナーは何とあの伝説のフォークバンド「かぐや姫」で活躍していた森進一郎さんという方だったのです。


流石に会場は響きも雰囲気も素晴らしいライブハウスです!


更に主催の藤野さんのお陰で沢山の方々にご来場頂き、お陰様で大盛況!


ここまでやられたら演奏もノリにノってあっという間の2時間ですね!


ホールとはまた違ったライブハウスでしか味わえない演奏になったと思います。


そして打ち上げもまた絶品!

なまこ、生海苔、しま鯵・・・鯛カマ。

あぁぁぁ〜〜


これだけ旨けりゃ酒も働きがいあるってもんです。


結局ここでも呑んで弾いて・・呑んで・・弾いて。実に楽しい1日でした。


皆さんお世話になりました!
posted by 池田慎司 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

クリスマス会

101218_1803~010001.jpg101218_1839~010001.jpg101219_1041~01.jpg
昨日のクリスマス会盛り上がりましたね〜。


約40分の私達のウェルカムコンサートの後にパーティー、そしてパーティーの中では飛び込みで生徒がトリオ演奏してくれたり、なかなか良い会になりました。

途中別の常連客がその日誕生日だからということで急遽生徒と私のギターでハッピーバースディを大合唱する事になった のですが、驚いたことにその日誕生日を迎える人があの場所に3人もいたのです。

結局3回歌いました。


今日は大分でコンサートです。

まもなく到着です。


おっしゃ〜楽しむぞ!
posted by 池田慎司 at 12:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

no-title

101218_1209~01.jpg
甲斐泉さんとのデュオコンサート終了。


楽しかった〜。


一部はクリスマスに因んで割としっとりプログラムでしたが、二部からは南米交えて朝からハイテンションなライブで終わりました。


夜は教室のクリスマス会。


こちらでは若手ギタリストたちとデュオやらカルテットの演奏をします。


つうことで今からリハーサルに行ってきます。


どんなライブになるか楽しみだな〜。
posted by 池田慎司 at 14:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

no-title

101210_0121~010001.jpg5日は茨城県のギター文化館でのリサイタルを終え、昨日から東京にやってきました。

本日は台東区にあるミレニアムホールにて、スペイン音楽の歴史を辿る企画に参加します。

明日は富川勝智さんの教室主催「クリスマスコンサート」にてデュオや合奏参加します。

明後日は富川&池田デュオです。

昨日はみっちりリハーサルを楽しみました。リハの合間に近くのピッツェリアへ(と言っても夜中の1時ですが)。


石窯焼きのマルゲリータにオリーブの実、牡蠣・・・

Que Rico!
posted by 池田慎司 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

no-title

101114_1330~01.jpg101114_1732~010001.jpg
先週の九州ギター音楽コンクールでのトリオコンサート&ゲスト演奏に続き、今日はマンドリン合奏の定期演奏会のゲスト演奏に行ってまいりました。


マンドリンオーケストラのコンサートだけあって、開場もなかなかの広さ。


しかし大ホールと言ってもギターソロでも十分響く素晴らしいホールでした。


「海のホール」というネーミングだけあって確かに間接照明が・・・


う〜み〜(?)


音も大海原に飛んで行きました。

お客様もかなり入って本番は満席に見えるほどで楽しく弾かせて頂きました。


このホールの隣にはもう一つ「風のホール」というのがあって、こちらは200人程のキャパらしいです。(ギターには最高かもしれない)

先日大萩康司さんがここでコンサートをしたそうです。


い〜ってみたい〜なそのホール。



打ち上げは一同送迎バスに乗って移動。

関門海峡を見渡すロケーションに賑やかな宴。

写真は本州から撮ったので奥に見えるのが九州です。


意外に近いです。
posted by 池田慎司 at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

no-title

101029_1205~010001.jpg101024_1511~010001.jpg
先週は久しぶりにフルートの甲斐さんと共演しました。

やはり長年一緒に演奏してきた相手なのでアンサンブルもしっくりきますね。


今日はインマヌエル教会でトリオコンサートです。

メンバーは松下隆二さん、竹内竜次さん、池田慎司さん。

さて今日もしっくり行きましょう!
posted by 池田慎司 at 12:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

no-title

101010_1900~010001.jpg101010_1902~01.jpg
復活!

やっぱり自分の携帯が使いやすいですね。

やっぱり写真も代携帯より鮮やか〜。



先週友人とキャンプに行って、久々にパエリア作りました。
このパエリア鍋直径60センチあるので炭火の火加減が難しいけれど我ながら良い具合に炊けました。

キャンプはやっぱり盛り上がりますね。

飲むだけ飲んでくでんぐでんになって夜中就寝。


翌朝・・・


メンバーはまだ酒が抜けてないらしく、朝からはしゃいでプロレスなどをやっておりますと、布団の下からほとんど気付かないくらい小さな音で「パキッ」と鳴ったのです。


あまりに微音だったのでしばらく忘れていたのですが、後にその音が私の携帯から発せられたことが判明。

液晶がバキバキに割れた状態で布団の下から発見されたのでした。



お前〜〜何でこんな暗いところに隠れとったんや!


酔って無造作にお前を放置したが悪かった、許してくれ〜。


などと思いつつ、全損覚悟で一応携帯ショップに持って行くと後日液晶破損という連絡があり、なんとか一命をとりとめたのでした。


・・・と言うお話。


気をつけましょう。
posted by 池田慎司 at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

a

posted by 池田慎司 at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

トリオコンサート

101016_2002~01.jpg101016_2318~01.jpg101016_2249~01.jpg101016_2245~01.jpg
明日のトリオコンサートin別府に向け今日から前乗りしました。
寝過ごして大分に行ってしまうハプニングもあったけれど無事別府にたどり着きました。



リハーサルは明日の会場になる「冨士屋」さんのホールを使わせて頂けるということで、さっそく会場へ。


ここは元老舗旅館だったらしく、どの部屋も非常に贅沢な風情です。


ホールは二階にあり、見事な梁が存在感あって素敵です。
天井も高く実に音響が良いです。
(ホプキンソン・スミスもここで演奏したらしい)


リハーサル後は竹内君の案内で松下さんと三人で近くの居酒屋へゴー!


流石別府!

メニューの大半が鳥料理である。


我々もそれを期待しておったわけですから、メンバーの合意のもと、注文はオール鳥で攻める事に!


刺身から鳥天、鳥の釜飯・・・しまいにゃ鳥皮で包んだ揚げ餃子まで(絶品!)堪能させて頂きました。


いやはや唐揚げも本場で食べるとこうも違うもんですかね〜。


何はともあれ旨いもんに出逢うと嬉しいですね。


充実したリハーサルもできたし、これで明日の「鳥尾コンサート」もバッチリだす。



p.s 29日(金)インマヌエル教会の北九州公演も是非聴きに来て下さいね。

お問い合わせはこちらへ。
s.i.guitarra@ezweb.ne.jp
posted by 池田慎司 at 03:42| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

終了〜

101009_2103~010001.jpg
実に素晴らしいコンサートであった(自画自賛)。


会場は1939年に建てられた「旧宇部銀行」。

で、今は近代化産業遺産認定らしい。
(歴史的遺産なのです)


今回はこの旧宇部銀行が9月25日に新しく「ヒストリア宇部」と呼ばれる交流ホールとして生まれ変わったことを記念して行われたコンサートだったのですが、会場はこんな感じです。


150席がゆとりを持って入る程のキャパです。まさにここが銀行の窓口だったのでは?


建物の角が入り口であることや、天井の吹き抜け具合をみれば、たとえリニューアルされたとはいえ、独自の味わい深さが漂いますね。


というわけで私も古き良き時代の西洋楽曲を集めて楽しく演奏させて頂きました。

あぁ〜いにしえ〜
posted by 池田慎司 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

フェスティバル

100926_1241~010001.jpg
昨日は大分で九州ギターフェスティバルに参加しました。


会場は「音の泉ホール」。


800席のホールで、響きは・・・


最高〜〜〜!


昨日は福岡の兄貴分の松下さんと「アトム・ハーツ・クラブ・デュオ」を弾きました。(弾きまくりです)


10月の別府(17日)、北九州(29日)、福岡(6日)のトリオコンサートの演目にこの曲が入っていることもあり、早速本番にだしてみよう!
という訳で昨日初弾きでした。


その後の連絡で聞いたところによると、昨日の演奏後に別府のコンサートチケットが10枚売れたそうな。


素晴らしいではありませんか!


明日は北九州にメンバー集まってトリオリハです。


うぅぅ、楽しみぃ〜
posted by 池田慎司 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

選曲

100902_2128~010001.jpg
9月12日は北九州のムーブで久しぶりに朗読とのコラボです。


前回は朗読&パントマイム&ギターの組み合わせでしたが、今回は朗読&ヴァイオリン&チェロ&ギター。

昨日リハーサルが終わりあらかたアレンジしました。


後はギター一本でバックを支える曲をえらぶのみ。

まずは改めて台本をよむべし。
posted by 池田慎司 at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

no-title

100829_1345~010001.jpg100829_1429~010001.jpg100829_1430~01.jpg100829_1427~010001.jpg
あづみ野講習会終了。
実に濃密な4日間でした。

年々新しい企画とともに充実を増すあづみ野ギターアカデミーですが、講師としてこの講習会に参加させてもらうことで、毎回様々な気付きがあります。

素晴らしいスタッフのお陰で講習会運営がスムーズに進んで行きます。見事です!


期間中2回のフルコンサート、レギュラーレッスン、レクチャー、アンサンブル、受講生コンクール(?)にファイナルコンサートetc・・・

こんなにやって良いのかしら?


富川さんもスタッフの皆さんも睡眠時間を削っての講習会準備ご苦労様でした!


いや〜いろいろ楽しい試みが満載でしたね。



今回は富川さんの粋なはからいで、池田国昭さんもゲスト参加!(演奏家兼カレーシェフとして?)



アルシエロでのライブには松本市のマンドリン愛好家の方々が最前列を占めてかなりの盛り上がりをみせました。
ライブ風景は「あづみ野ギターアカデミー」公式HPで公開されています。


講習会終了後のプチ観光も楽しかったな〜。早春賦の記念碑にわさび大王(大王わさび?)松本城。


今は帰りの新幹線です。

また明日から通常業務に戻るのだ〜。(眠い)
posted by 池田慎司 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

no-title

100828_1647~010001.jpg100828_2030~010001.jpg100828_2047~01.jpg
あづみ野ギターアカデミー盛り上がってます。

安曇野コンサートホールでの演奏も無事終了。

これからまたペンションに戻って講習会続行だす。
posted by 池田慎司 at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

no-title

100827_1155~010001.jpg
午前8時から4人レッスンして、お楽しみの昼食〜。


今年もふじもりの蕎麦を食べなけりゃ講習会気分がはじまらない!


と言うわけでいただきま〜す!
posted by 池田慎司 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

アルシエロ

100826_1557~010001.jpg100826_1558~01.jpg
レッスンが一区切りついて、只今松本市にあるイタリア〜ンレストランに到着しました。


これからリハーサルです。
posted by 池田慎司 at 16:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。