2013年10月23日

レオ&シンDuoコンサート


毎年秋の恒例行事となりつつあるレオナルド・ブラーヴォ&池田慎司のコンサート、いよいよ来月です!

image.jpg


先週東京で久々にレオさんと再会。
リハーサルをしてきました。
image.jpg


これまでの私たちのコンサートは南米の音楽を主に演奏してきましたが、今回はスペイン音楽に焦点を当てて繰り広げます!

イタリアバロックで有名なD.スカルラッティはチェンバロの名手で知られていますが、同時代のスペインにはオルガン奏者だったA.ソレールが沢山の作品を残しています。今回はソレールの作品からソナタを2作品演奏します。バロックの躍動感のあるリズムとポリフォニックな旋律をギター2本で駆け抜けます!

古典レパートリーからはギターのためのオリジナル作品であるF.ソルのディベルティメント「励まし」を演奏します。まさにクラシックの美しいメロディーここにあり!と言わんばかりのギターデュオの名曲です。

そしてスペイン音楽で忘れてはならない作曲家の一人にピアニストであるE.グラナドスがいますが、ギターソロにも沢山編曲されて演奏されている作曲家でもあります。
今回はグラナドスの作品から「詩的ワルツ集」を取り上げます。
これは大曲です。
にも関わらず華やかなイントロの後に続く何曲ものワルツが、どれもこれも素敵で時間の経つのがあっという間に感じる名曲。

他にも作曲家はフランスですがスペインと繋がりのあるラベルの作品「亡き王女のためのパヴァーヌ」やグラナドスのスペイン舞曲、あまり知られていないホセ・ガジェスのソナタなど様々な時代&スタイルの作品をプログラミングしています。

レオ&しんduoの、これまでに培った南米音楽からのリズム感や、これでもかと言わんばかりのメロディーの歌い回しを今回はスペイン音楽で発揮します!

お互いのソロもあります!

当日何を弾くかはお楽しみです。


皆様のご来場心よりお待ちしています!

昨年の動画をこちらからご覧頂けます。
http://youtu.be/8NjzjjbmMvs

11月14日(木)
ウェルとばた「中ホール」
開演19:00(開場18:30)

チケット:
一般前売り2500円(当日3000円)
学生前売り1500円(当日2000円)

お問い合わせ
K.I企画・093-922-3857
池田ギター教室・090-4481-6266
メール:siguitarra36@ezweb.ne.jp
posted by 池田慎司 at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。