2013年07月31日

ブラジ〜ル その2

先週はブラジルの7弦ギタリスト、山田やーそ裕さんのイベントに参加しました。

一つはショーロについてのワークショップへの参加、もう一つはライブ「やーそとその仲間たち」の北九州公演へのゲスト出演です。


それにしても本当〜に素晴らしい体験の数々!!

image.jpg

ワークショップではショーロ・サンバードやポルカ、マシーシ、タンゴ・ブラジレイロ、サンバ等、リズムの種類やニュアンスの違いを教わりました。
しかも前から物凄〜く気になっていた、和音の取り方や様々な実践的かつ例外的な「演奏の実際」を名手の演奏で間近に体験できた事は、本当に貴重な時間でした。




image.jpg

で、2日後の北九州公演。

やーそさんのブラジリアングルーブ炸裂!
松下さんのエレキギターがキュイーンキュイーン鳴るなる!
岸本さんはピアノよりケンハモ吹いている曲の方が多い!
そして私もカヴァキーニョに対抗してアルトギターで参戦!



楽し〜ぃ!

image.jpg


リハーサルから本番までの一瞬一瞬全てが私にとって興味深くて、あっという間に時間が過ぎましたが、打ち上げでも昨年同様、またやーそさんにお付き合い頂きました。



image.jpg



また次回必ず北九州でも企画します!
その時はまた皆様聴きに来て下さいね。

image.jpg
posted by 池田慎司 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。