2013年07月16日

九州ギターフェスティバル

昨日は佐賀で行われた九州ギターフェスティバルに参加させていただきました。


1063267_492644010809775_794355199_n.jpg


このフェスティバルは「九州ギター音楽協会」の主催する年に一度のビッグイベントでもありますが、毎年同じ場所ではなく、九州各県に開催地が移されて行われる実にユニークなシステムです(ちなみに昨年は熊本でした)。

今回で37回目を迎えるこのフェスティバルに教室の合奏団として参加するのは今年で2回目。
私たちの合奏団「デ・ディーンズ」は結成3年目のまだ若いチームですから、このような立派なホールで演奏できる事は本当に良い経験になります(有難うございます!)。

さらにフェスティバル参加団体の半分は定期演奏会を行っている程のキャリアのある合奏団ですから、演奏が素晴らしいのは勿論、そういった他の団体のから受ける強烈なエネルギーは、何物にも代え難いこの場所でしか得られない特別な刺激になります。

それが私たち「デ・ディーンズ」のこれからの夢にも繋がるわけです(頑張ろう!)。




今回のフェスティバル主幹でもあり、佐賀の合奏団を指揮された関谷静司先生へ。
あらゆる段取りを的確に行い、イベント進行をスムーズに運んでくださったフェスティバルのスタッフの皆様へ。
その他ありとあらゆる、このような素晴らしい「場」を与えてくださった皆様へ。

有難うございました!




というわけでそんな刺激を急いで持ち帰って早速ミーティング!
まぁ打ち上げという説もありますが。
各自この日感じたこと、将来の合奏団の展望等々話し合った結果・・・




また私に新たな仕事が増えてしまった!!!!!


はい、やります。


posted by 池田慎司 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。