2013年06月12日

愛着品

IMG_0074.JPG


天気が良いですね〜(小倉は)

今日は暑くなりそうです。


今日は午前中のレッスンが無いので自分の練習をしようと思ったら・・・

IMG_0077.JPG


ついつい引っ張り出してしまうんですよね。
近日中のコンサートと関係のない楽譜まで(苦笑)。


さて今日も一日張り切って行きましょう!



・・・とその前に。


話は変わりますが・・・・・


IMG_0072.JPG

皆さんこれ何かご存じですか?(ギタリストなら知ってますよね)



これは「足台」という道具です。




フラメンコギタリストやその他のギタリストは足を組んで弾いたりする事が多いのでこれは使わないと思いますが、大半のクラシックギタリストはこの足台に左足を乗せて演奏します。
長年の伝統(?)演奏スタイル(?)でしょうか。
勿論私もこのスタイルで演奏することがほとんどです。




まぁギターの保持に慣れてしまえば足台を使おうと足を組んで弾こうとどちらでも構わないと個人的には思いますが、演奏中に楽器保持が安定して非常に弾きやすいのです。



これ意外に「アルトベンリ」なのです。












「有ると便利」です。。。




そして「ナイトフーベン!!」(も〜えぇっちゅうの)





でその“アルトベンリ”が先日壊れてしまって・・・(涙)




始めての経験でした。
アルトベンリって丈夫だと勝手に決め付けていました。
紛失する事はあっても、壊れる事は始めてだったのでショックです。


先週壊れたのですが、毎回コンサートで使ってきたので(5・6年?)愛着があるんですね。
まだ一応処分せずに残しています。


今は予備のアルトベンリを使っていますが、これってどうにかして直せないでしょうか。
どなたかアイデアをお持ちの方がいらっしゃいましたら教えてください!




(注意)
アルトベンリではありません、「足台」です。






posted by 池田慎司 at 09:51| Comment(1) | TrackBack(0) | コンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(ノ∀ ̄〃)Good
Posted by at 2013年06月15日 18:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。